新着記事

自分の適性を考慮しながら求人を探そう!

自分を知ってもらってからの求人探し

求人を探す時、「自分にできるか?」「自分に合っているか?」なんて思いながら探すものです。 新しいことをはじめるにあたり、今一度、自分の特技や長所を知ったり、振り返ったりするのによい機会です。 そこで、他人目線から自分を見てもらうことによって探すのもひとつの手だと思います。 一番分かりやすいものは、ハローワークや派遣会社に登録してからの求人探しです。 ハローワークは自分の希望に沿ってくれるのが主ですが、派遣会社は今までの仕事の経験や内容の見直しやタイピングなども確認してくれ、 自分の特技や長所もさらにみつけることができ、それに見合った職を紹介していただけますので、自分では思っても見なかった職に就ける意外性があるのでお勧めです。

自分の希望を叶える求人探し

一度、職に就き、数年働いた後、やはり自分の希望に沿ったもの=好きなことを職にする方が増えてるそうです。 「やっぱりこれがやりたかった」と思い立った際は、求人情報を求人誌や求人サイトなどではなく、直接、働いてみたいと思う企業のホームページなどの求人募集を見ると案外、バイトや中途採用など募集していることが多く、そこからアプローチしてみるという手がいちばん近く、自分の希望に沿うことができると思います。 また、企業側は、直接アプローチなので、自分の企業を気に入ってくれて応募してくれていると喜ばれるはずですし、そういう気持ちのあるバイトは、頑張り次第で、正社員に上げようとする意向も最近増えているので、注目です。