新着記事

全国に見受けられる工場の求人

大丈夫?必ず色々細かい言葉を確認して、ジックリ読んでみて。

工場の求人は、広告やチラシ等にとても良く出ています。しかし、私は実際働いてみた経験を元に感じた事としては、大きな会社の求人を選んだ方がいいと感じています。 なぜなら、小さな会社の求人などだと、行ってみたら仕事が無くて雑用ばかりやらされた上、工場で予定してた仕事の依頼すら取り消されて、結局、求人を出した事自体が空回りで、速攻解雇されたりとか、入ってみたら粉塵がすごくて毎日鼻の中が真っ黒。けれども、労災など全くなくて、何かあってもただ自分が具合悪くなるだけでどうしようもないとか、そういった事がありました。なので、工場の求人を見て働く際には、働く先の工場が何を作っているか自分自身である程度リサーチすると良いかと思います。

作っているものがわかれば、環境もある程度わかります。

工場は何を作っているかで、どういった作業が出てくるかがわかります。研磨作業があれば粉塵の心配があるし、電子回路を作っていたりする場合は、多少パソコンが使えればCAD等を教えて貰えて、レベルアップの可能性も出てきます。実際の求人の作業欄に書かれている事を良く読んでみて、想定して選ぶのもいいかと思います。やはり工場作業と言うと、次につなげるスキルが全く無いと思われがちですが、それは本人次第で自分が興味持ったものがあったら、上の人に話してみるのも良いでしょう。今の日本は熱意のある人が少なくて、自分から箴言する人間は、ある意味とても貴重です。 工場は作業を個別に見て行けば、手に技術をつけられるものが沢山あります。あなた次第でレベルアップ、スキルアップに持ち込む事が可能なんです。